京都勝牛のこだわり

  • HOME
  • 京都勝牛のこだわり

5つの部位を堪能

リブロース Rib eye roll
リブロース Rib eye roll

リブロース Rib eye roll

脂身の甘さが口一杯に広がる柔らかくジューシーな部位。
牛肉本来の旨さを存分に味わえる京都勝牛の定番牛カツ。

ロース(ハネシタ) Chuck tail flap
ロース(ハネシタ) Chuck tail flap

ロース(ハネシタ) Chuck tail flap

牛肉の旨みが凝縮された希少部位「ハネシタ」を使用。
赤味の旨みを存分に味わえる京都勝牛の元祖牛カツ。

ヒレ Tenderloin

ヒレ Tenderloin

低脂肪かつ高たんぱくで、しっとりとした肉質が特徴の赤味肉。
柔らかく上品な味わいをお楽しみいただけます。

タン Tongue

タン Tongue

牛タン特有の心地よい歯ごたえを存分の楽しめるよう、
厚切りにこだわりました。タン好きにはたまらない逸品です。

黒毛和牛(ウチモモ) WAGYU

黒毛和牛(ウチモモ) WAGYU

適度なサシの入ったキメ細やかな肉質が特徴。
和牛ならではの脂の甘さと、濃厚な牛肉の旨みを味わえます。

多様な薬味とつけ汁

一食に対する満足度を追求し、食材に対するこだわりがたくさん詰まった「京都勝牛の牛カツ膳」。
バリエーション豊かな薬味とつけ汁が、牛カツの旨みをさらに引き立てます。
最初の一口から最後の一口まで是非、楽しんでお召し上がりください。
京都勝牛は麦ごはん、赤だし、キャベツがおかわり自由となっております。

多様な薬味とつけ汁

最後の一口までお楽しみ

おかわり自由の麦ごはんと、こだわりのつけ汁や薬味を自由に組み合わせて、お腹いっぱい最後の一口までお楽しみください。

最後の一口までお楽しみ